営業時間・定休日
営業時間

9:00~18:30

 
定休日

月曜日

 
電話番号

025-285-6711

 
 
住所

〒950-0949

新潟県新潟市中央区桜木町4-8

スタッフブログ

   
2017/04/30  お知らせ  メカニック・フロント 武田 智明
遠い・・・。
武田 智明 / タケダ トモアキ
[メカニック・フロント]
 

 

久々の登場で覚えている方も、覚えていない方も、始めましての方もこんにちは。m(__)m 

ジープ新潟メカニックの武田です。(^▽^)/

さて、今回なぜ再登場したかと言いますと              

機会あって米国へ行って来ました。(* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪

しかし、米国には当然のように飛行機での旅行。
困りました(-_-;) 私、高い所が苦手なんです。(><)   

飛行機は外から眺めているのは好きなんですが、

乗るのはどうも・・・。(ノ_-;)ハア…

飛行機が空を飛ぶ理屈は解っているのですが、

鉄の塊が空を飛ぶのか…。と思うと

どうも納得が出来ないんです。┐(´д`)┌

しかも、飛行機に14時間位の缶詰にされるんですよ・・・。(*_*) 

出発の日は雨降りと来たもんだ・・・。、ヽ`(~д~*)、ヽ`…(汗) 

不安で前日から「お、お、お腹痛い・・・。」状態でした。(笑)

行かせて貰って言うのもなんですが高い所苦手&飛行機嫌いにはチョットした

拷問でした。Y(>_<、)Y ヒェェ!

不安材料の飛行機で米国のどこへ行ったかと言いますと、

フィアット・クライスラー米国本社と

ダッジRAM製造ラインと米国クライスラー販売5位?(何位なのかよく覚えていません^^; )

あと、ニューヨークでモーターショーの見学と観光(一番楽しかったのは内緒です^^V )

 

まずはダッジRAMの製造工場へ

工場は車両の組立てを行っている所で外板部品をスポット溶接で組立て、

塗装、フレームと合体、車両完成の流れでした。

当然のようにオートメーション化されている工場は

機械に人間が使われているのか、

人間が機械を使って作業しているのか解らなくなる感じでした。w(゜o゜)w

あちらの工場には作業服は存在しないらしく皆さん

思い思いの服装で作業をしている光景には驚きました。(゜_゜)

FCA本社は国防総省ペンタゴンに次ぐ全米2番目の敷地面積だそうです。
FCA本社では試作車両の製造ラインを見学してきました。当然施設内は撮影禁止!!ヾ(`◇')ダメッ!
新型計画がスタートすると約9ヵ月位で150台位の試作車両を作成してテスト等に使われるそうです。
今回、見学した時はちょうどタイミングが悪く計画と計画の隙間との事で製造ラインはカラっぽでした。( ̄0 ̄;)
次の試作計画はダッジRAMらしくフレームの試作品を作り始める準備をしている位でした。
製造ラインには次期コンパスの試作何号車かがテストの為に入っていました。

 先回の見学ツアーの時は偽装されていたらしいのですが、今回は偽装も無く裸の状態(/-\*)(販売状態に近い?)で

デトロイト最後の目的地、米国CHRYSLERディーラーへε=ε=(*~▽~)

 

 

 

このお店は1年間でFCA日本の年間販売台数と同等の台数を販売するそうです。w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!
敷地もと~ても広々~。展示車両もあれも、これもと~てもいっぱい。ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!
ショールーム内も展示車両はいっぱいで車と車の隙間が無くドアは全開で開けられません。( ̄◇ ̄;)エッ
サービス工場もクイックサービスベイ、重作業ベイ、板金・塗装ベイと分かれていて
とっても広々してました。(「゚ー゚)ドレドレ..
新型コンパス(米国仕様)も展示されていたのでパシャリ!!
初めて新型コンパスの現車を見ましたが、小型版グランドチェロキーのような印象でした。(・_ ・)ジーッ
以上、デトロイト編でした。
また、近いうちにニューヤーク(ガンダム風に)編でお会いしましょう~。
では!!  」(T∇T)ノ~~フリフリ
 
2018年01月(0件)
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ページ上部に戻る